• WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合せ

腰・お尻・膝の痛み、歩けなかった80代女性が歩けるようになった方法とは?

【腰痛、お尻の痛み、膝痛の原因】
80代女性が両手を引かれ来院されました。歩くこともままならないほどの腰からお尻(臀部)の痛み、一歩出すたびに膝へ痛みが出る、そんな満身創痍の状態で来られました。オプティマルヘルスセンターは住宅の2階にあるため、階段を登るのに二人がかりでサポートし登ってこられました。とにかく、腰の痛みがひどく、動かす度に激痛が走りようでした。さらに、両膝の痛みがひどく一歩一歩歩くのもままならない状態でした。

このような高齢者の痛みがやっかいなのは、ベット上でうつ伏せになったり、仰向けになったり、横向きになったりと、自由には動けないことです。「痛い、痛い」と叫ぶばかり。。。仰向けでは腰の痛みがひどく寝返りができないため、急遽なんとかうつ伏せになってもらった。

では、この痛みに原因はどこになるのか。

痛みの原因部位について、背中、腰、骨盤、膝の関節や筋肉の状態を観察し、次の通りでした。

<①背中(胸椎)の問題>
極端な猫背で丸くなっている。正しい姿勢が保てていないため、骨盤は後傾し腰椎の前弯(弯曲)が強い。

<②腰(腰椎)の問題>
腰椎カーブ(前弯)が強く、反り腰になっている。

<③下肢(脚)の問題>
両膝は曲がったままで伸びない。膝蓋骨(膝頭)は外側を向き開いている。足首も曲がりにくく(背屈しにくい)硬い。

ざっと大きく分けて身体的(骨格・姿勢) に3つの問題がありました。この3つの問題を筋肉や関節、神経の状態に分けて詳しく診ていきます。

①背中が猫背のように大きく丸くなるような姿勢変化により、そのままの骨盤や下肢の状態ではバランスをとることが難しくなるため、②や③のような影響が出てきたと推測できます。背中の筋肉、特に広背筋は猫背により強く緊張していました。

②仙腸関節や腰仙関節が硬く可動域が全くない状態でした。周辺の靭帯も非常に硬く、神経や血管の流れが悪い状態であると推測できました。仙腸関節が下方へ下がっているため、下肢(脚)への悪影響が出ている。臀部や腿裏(ハムストリング)の筋肉は緊張し、坐骨神経への悪影響が出ていた。

③仙腸関節が下方へ下がり動かなり骨盤が後傾したことで、膝が外へ開き曲がったままでバランスをとっている状態でした。それにより足首は内反しガチガチに硬い状態でした。膝裏に筋肉群が緊張し、神経や血管を圧迫し、足への血流が悪くなっている。

背骨や骨盤のズレが引き起こす障害については、こちらの映像をご覧ください。↓

【80歳を超える高齢者への施術法】
痛みがひどく寝返りなどの動きのたびに激痛が走るようで、まずは横向きに寝転んでもらい施術開始しました。まずは横向きで動きにくくなっている仙腸関節の可動域をつけていきました。素早いアジャストメント(矯正)はせず痛みを確認しながら左右の仙腸関節の調整を行いました。横向きから一度仰向けになって反対側の横向きになるときでも痛みが出るようで、患者様本人はつらいようでした。左右の仙腸関節の調整が終わると、うつ伏せになれるようになり、その状態で仙骨の調整を行いました。仙骨と腰椎5番の関節(腰仙関節)は後下方へ大きくズレているため、腰を反らすこと、立てることもままならないほど硬くなっていました。この仙骨の後方変位を前上方へ矯正し、正常値35°へ近づけるよう調整しました。高齢者でもあるので仙骨の角度は一気には戻らないのですが、少しでも前上方へ調整することで、背骨が立てられるようになり、少し反ることもできるようになりました。

次は、下肢(膝、股関節、足首など)の調整に移りました。
膝の裏は、かなり硬直しており、膝を屈曲しても90度以上曲がらない状態でした。まずは膝裏の筋肉の硬直を緩め、膝蓋骨が大腿骨の中心に沿って可動するように調整しました。膝の内側に痛みがあり、いわゆるО脚の状態になっていたので、脛骨と腓骨、大腿骨の矯正を行い、膝関節のアライメントを整えました。アライメントとは、大腿骨と脛骨の接地面(関節面)を水平を目標に調整しました。歩いた時の衝撃が膝や腰へ直接かかってしまうことを避けるため、大きくなているので足首(足関節)も矯正し、柔軟性を持たせました。

約30分後、ゆっくり立ってもらうと、痛みは激減し腰も反らせるようになり、膝も伸びるようになっていました。歩くのもままならなかった80代の高齢者がつかまることなく、階段を降りられるようになっていました。

オプティマルヘルスセンター(OHC)は紹介制ではありますが、ご紹介者のいない新規のお客様もお受けしております。「今すぐ、診てほしい!」という方は、下記の予約専用LINE(友だち追加)を登録してくださいね!
友だち追加
(↑こちらは予約専用LINEです)

もし、あなたが「いきなり通院はできない」と思われる場合は、オプティマルヘルスセンター(OHC)の「幸せホルモンで覚醒スイッチON!脳と体を最高にコンディショニング!」を無料動画配信中ですので、こちらを友だち登録して観てくださいね(^^