• WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合せ

カラダがダル重〜い。それ、神経の疲れが原因かも!

【そもそも疲れやダルさの原因は?】

疲れやすい人、だるくてスッキリしない人、大人だけでなく子どももすごく増えています。栄養ドリンクを飲んでも、睡眠をたくさんとっても、焼肉食べても全然根本解決にはならないんです。

なぜ、解決できないのか?

疲れには2種類あります。運動して筋肉が疲労した状態の疲れと、神経がしっかり伝わらなく、カラダをコントロールできない状態の疲れがあります。私たちのカラダをコントロールしている神経が、しっかり働いてくれないと、手や足の筋肉も動かすことができません。自由に動かせないため、疲れた~と感じるのです。

カラダの歪みが起こす弊害はもうすでにご存じかもしれませんね。脳からの指令は必ず背骨の中を通り、全身に伝えられます。しかし、カラダに歪みがあると神経が圧迫がされたり、ネジれたりして、指令がうまく伝わらなくなるのです。

家は、土台(基礎)と柱(骨組み)が私たちの骨盤・背骨にあたります。土台や柱がしっかりした構造でないと、地震で崩れてしまいます。構造が問題でお家の中の全てを動かす電気が通らなくなったらどうなるでしょう?


洗濯機や冷蔵庫、電子レンジも使えない。お風呂も沸かせないし、料理も作れなくなります。家全体が機能しなくなるのです。神経(電気)がしっかり伝達できるようにカラダの歪みを解消しておくことが大切です。

【手足のダルさの原因は?】

手がダルくて、しびれもある・・・足がダルくて冷え性だ・・・朝起きてもカラダ全体がダルくて疲れがなかなか取れない・・・。眠っても眠っても疲れが取れない、しっかり休んでいるはずなのに以前より全然疲れが取れにくくなった、元気の出る食事を食べてるのになかなかカラダは回復しない・・・疲れ・だるさ同様、そんな方も増えています。

何が原因なのでしょうか。

OHC(オプティマルヘルスセンター)には、なかなか疲れが取れない、眠りも浅い、手足はダルくカラダも重だるい・・そんな方がたくさん来られます。そのような方々に共通して言えることは、カラダ全体の疲れやダルさと同じように、カラダの歪みがヒドいということです! 特に首(頸椎)から背中(胸椎)にかけての背骨がグニャリと曲がっていたり、背骨の並びがあっちこっちにズレていて周辺の筋肉は硬く硬直し、歪んだ部位の骨を触ると、痛みが出たりと、とにかく私たちの基本となってる背骨全体、いわゆる土台が安定していないことがあげられます。

背骨の歪みと症状についてはこちらの映像をご覧ください。↓


背骨の歪みは、ひどくなると骨と骨の間から出る神経を圧迫し、神経の流れが妨げられると、様々な症状に悩まされるケースがあります。首の骨(頸椎)の神経が圧迫されると、手にいく血流や神経の流れが妨げられ、手のしびれ・冷え性・だるさなどの症状が現れます。

特に、手のダルさは手にむかう太い血管(鎖骨下動脈・静脈)が圧迫されると、しびれやダルさがひどくなり、手の置き場をどうしたらいいか常に動かしていたり、手や腕を振ってなんとかその場を回避しようとしたりと不愉快な症状が続きます。これを胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)と言います。またこれに似た症状として頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)がありますが、いずれも神経や血管が圧迫されたことによる症状の悪化です。

この部位の神経や血管の圧迫の原因はどこにあるのか?

多くの場合、首の骨、特に頸椎4番~7番、そして背中の骨、胸椎1~3番あたりにズレがあると筋肉の緊張が起き、神経や血管が圧迫されることで手のしびれやダルさなどの症状が出てくるケースがあります。この症状を発症している方たちに共通するのが、両肩の高さが左右で大きく違うことがあげられます。この状態が長く続くと、長期に神経や血流の流れも悪くなり、関連する内臓器官の機能低下も起きてくることもあります。神経や血流の流れを長期に悪化させることは、体調不良の悪化を招くことになりかねません。

10円玉くらいの重さが神経にかかるだけで神経の伝達は60%低下してしまいます。40%しか神経が流れていなくても痛みを感じないときもあります。痛みを感じる神経は、神経全体の10%以下しかありません。ですから、痛みを感じてからでは遅い時もあるのです。症状が出ている時点でカラダの悪化の状態は進行している可能性がありますので、早急に対応することをオススメします。

【オプティマルヘルスセンター(OHC)では、手足のダルさ・カラダの疲れ・重ダルさに対し、どう対応するのか?】

背骨のズレ(サブラクセーション)を調整することと、乱れた自律神経(神経系含む)を整えることに主眼を置き、脳とカラダの調整を行いいます。脳とカラダのコミュニケーションが正常に行えるようになるようオプティマルヘルスセンター(OHC)では、カイロプラクティック施術及びセロトニン活性療法により神経と脳に対しサポートを行っております。

カイロプラクティック施術の理論に関しましては先ほどの映像をご覧ください。そして、セロトニン活性療法は創始者である滝本氏(セロトニン活性療法協会代表理事)により20年以上の年月をかけセロトニン分泌に特化した施術法を導入しており、自律神経へのアプローチを格段に良くしております。滝本氏の研究は様々な論文にも掲載されており、その科学的根拠は示されています。

1.健常者成人に対するセロトニン活性療法の影響に関する研究

2.セロトニン活性療法が健常成人の唾液中のセロトニン分泌に与える影響

 

またオプティマルヘルスセンター(OHC)は、セロトニン活性療法協会認定院です。セロトニン分泌に特化した施術法を導入しております。セロトニン不足かも?と感じましたら、ぜひオプティマルヘルスセンター(OHC)まで気軽にお問い合わせ下さい。オプティマルヘルスセンター(OHC)は原則紹介制ではございますが、ご条件が合えばお受けできます。詳しくはこちら(料金をご確認下さいますよう、お願いいたします。

もし、あなたが3院以上、3か月以上通っているのに一向に良くならない場合は、背骨、神経、脳の専門とした施術を行うオプティマルヘルスセンター(OHC)へぜひお問い合わせください。本来、オプティマルヘルスセンター(OHC)は紹介制ではありますが、ご紹介者のいない新規のお客様もお受けしております。

「今すぐ、診てほしい!」という方は、下記の予約専用LINE(友だち追加)を登録してくださいね!
友だち追加
(↑こちらは予約専用LINEです)

 

もし、あなたが「いきなり通院はできない」と思われる場合は、オプティマルヘルスセンター(OHC)の「病院や治療院に行く前に知っておきたい8つのポイント」を8日間無料動画配信中ですので、こちらを友だち登録して観てくださいね(^^

 

(参考)
スタンフォード式「疲れない体」山田知生著