• WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合せ
コンテンツ

自律神経の乱れの原因って?

自律神経失調症・うつ症状は、心の問題ではない! 〜ストレスとセロトニンの関係〜

ほとんどの方が、自律神経失調症やうつ症状を心の問題ととらえ、自分の心が弱いからと自分を追い込んでしまっています。
そうではなく、強いストレスにより脳内ホルモンのバランスを崩してしまっていることが大きな原因の1つです。
ストレスが過剰になることでそれぞれのホルモンの働きが異常を起こし、外部からのストレス・満足できない(快を得られない)ストレス・他人に認められないストレスのすべてが溜まっていきます。
さらに言うと脳内ホルモンが乱れるのは、セロトニンの分泌量が減っているためなんです!

 

主な脳内ホルモン

ノルアドレナリン

外部からのストレスで分泌。

ドーパミン

欲求や欲望が果たせない(快が得られない)ことで分泌。

セロトニン

他人に認められないことで分泌されます。

セロトニンの役目の1つとして、心の平穏を保つ働きがあります

活性化することで怒りや不安によるストレスや、欲求や依存によるストレスをコントロールすることが出来ます。
例えば、今まで対人関係で感じていたストレスが、ストレスと感じなくなったり・・・
さらに、自律神経の安定化も図れるので、自律神経の乱れからくる各種症状も緩解していきます。

【オプティマルヘルスセンター(OHC)では、自律神経の乱れによる症状に対しどう対応しているの?】
オプティマルヘルスセンター(OHC)では、背骨のズレ(サブラクセーション)を調整することと、乱れた自律神経(神経系含む)を整えることに主眼を置き、脳とカラダの調整を行います。脳とカラダのコミュニケーションが正常に行えるようになるようカイロプラクティック施術及びセロトニン活性療法により神経と脳に対しサポートを行っております。カイロプラクティック施術の理論に関しましてはこちらの映像をご覧ください。

 

そして、セロトニン活性療法創始者である滝本氏(セロトニン活性療法協会代表理事)により20年以上の年月をかけセロトニン分泌に特化した施術法を導入しており、自律神経へのアプローチを格段に良くしております。滝本氏の研究は様々な論文にも掲載されており、その科学的根拠は示されています。

1.健常者成人に対するセロトニン活性療法の影響に関する研究

2.セロトニン活性療法が健常成人の唾液中のセロトニン分泌に与える影響

またオプティマルヘルスセンター(OHC)は、セロトニン活性療法協会認定院です。セロトニン分泌に特化した施術法を導入しております。セロトニン不足かも?と感じましたら、ぜひオプティマルヘルスセンター(OHC)まで気軽にお問い合わせ下さい。オプティマルヘルスセンター(OHC)は原則紹介制ではございますが、ご条件が合えばお受けできます。詳しくはこちら(料金をご確認下さいますよう、お願いいたします。

もし、あなたが3院以上、3か月以上通っているのに一向に良くならない場合は、背骨、神経、脳の専門とした施術を行うオプティマルヘルスセンター(OHC)へぜひお問い合わせください。本来、オプティマルヘルスセンター(OHC)は紹介制ではありますが、ご紹介者のいない新規のお客様もお受けしております。

「今すぐ、診てほしい!」という方は、下記の予約専用LINE(友だち追加)を登録してくださいね!
友だち追加
(↑こちらは予約専用LINEです)

もし、あなたが「いきなり通院はできない」と思われる場合は、オプティマルヘルスセンター(OHC)の「幸せホルモンで覚醒スイッチON!脳と体を最高にコンディショニング!」を無料動画配信中ですので、こちらを友だち登録して観てくださいね(^^