スタッフ紹介

  • TOP
  • スタッフ紹介
金子文東(かねこ ふみひで)

センター長 金子文東(かねこ ふみひで)

あだ名は、ぶんちゃん。1971年生まれ宮城県仙台市出身。茨城県牛久市在住。2児のパパ。日本大学生産工学部卒。関西カイロプラクティック医学院卒。

似ている芸能人/コブクロの黒田(背の高い方)
好きな食べ物/カレーライス コーヒー ジェイソンウィンターズティー
個性心理学(動物占い)/「落ち込みやすい黒ヒョウ」
趣味/いろいろな方々とお茶やランチすること たまの波乗り
自慢できること/様々な人脈がいること(^^
例えば…チラシに使用した写真、イラスト、筆文字はすべて違う仲間にお願い。
経費ゼロ!ランチ代や施術サービスで引き受けてくれました(^^

センター長のこれまで

腰痛に悩まされる日々

幼少期から数々のスポーツを経験し、20代前半からひどい腰痛に悩まされる日々。商社営業マンとして働きながら、整形外科や整骨院に通院しても一向に治らず、意気消沈。痛みで立ち上がれないことも、何度も経験しました。なぜ、治らないのか?…その治療法に疑問を抱き、患者向けのあるセミナー参加したことがキッカケで、治らない理由を知り衝撃を受けます。現代医療と代替医療の根本的な違いを知ったのです。その後、多くの治療家と出会い、いつの間にかこの道を志したいと思うようになっていました。そして、ある事件がキッカケでその思いは決断へと変わりました。

老人との出会い

始発前の駅構内で、ヘルニアで悩むひとりのホームレスの老人がいました。ひどい腰痛で立てずにいたのを見て、思わず声をかけたのです。学んだ技術を見よう見まねで施してみたところ…
「兄ちゃん、ホント助かったよ!ありがとう!」
と、思ってもみなかった喜びの言葉をもらったのです。技術を試してみたい、というほんのちょっとした気持ちだったのが、思いもよらぬ言葉をもらって「自分と同じ悩みを持つ人たちに、本当に役に立つ仕事ができる!」と、そう確信しました。

独立、そして開業へ

その後、独立を決意し開業。当初は資金もない状態から始めたため、住宅の一室を使ったプライベート治療院を運営していました。2003年開業から、のべ1万人以上のお客様が来院いただき、その優しい施術法はお客さんから「魔法のようだ」と驚かれています。当院には高価な設備等はありませんが、本物の治療を提供いたします。培った分析力で姿勢と痛みを科学的にとらえ、施術を行っています。あなたにとっての世界一の治療家、本当にキッチリ治せる地域No.1の治療院になることがわたしの目標です!

感想ありがとうございます
桑岡カイロプラクティック研究会 Certificate

私の目標

あなたにとって信頼される施術家

地域の皆様に貢献できる施術院

センター長経歴

1999年 関西カイロプラクティック医学院にて、生理学・解剖学・カイロプラクティック哲学などを学ぶ。
日本脊椎矯正学会(現日本姿勢科学学会)や桑岡カイロプラクティック研究会にて、頚椎・胸椎・腰痛・骨盤の矯正技術や生体力学や関節構造学などを学ぶ。
2001年 東京都品川区の施術院で臨床経験を積む。7年勤めた会社を退社。
2003年 脊椎・骨盤専門の「オプティマルヘルスセンター」1号店オープン(茨城県阿見町)
「病院で治らない腰痛119番」設立。
2004年 地域新聞(常陽リビング誌)に取り上げられ予約が殺到。
その後も毎号取り上げられ、1ヶ月先まで予約が埋まる状況に。
2005年 宮城県仙台市に2号店(仙台院)オープン
2006年 国際水準のカイロプラクティックコース(BHsc/オーストラリア公立マードック大学)を学ぶ。
2008年 仙台院を閉院。
2014年 姿勢科学を駆使した分析力と繊細な技術力を生かし美容部門設立。
「瞬間若返り小顔矯正」「肋骨矯正」導入。
「美容整形を超えた美容骨格科」設立。
2015年 「骨盤・美脚矯正」を導入し「全身プロポーション矯正」が確立。
同年4月、治療家の中でも最も難しいとされる「頭蓋骨矯正(クラニアルテクニック)」を導入し「薬に頼らない頭痛外来」設立。
2018年 「薬に頼らない頭痛外来」から「薬に頼らない自律神経専門外来」へ名称変更。自律神経に特化した施術法を習得 一般社団法人 セロトニン活性療法協会会員 セロトニン調律師取得(茨城県内では4名のみ 2018年9月時点)

保有している技術

頭蓋骨矯正 小顔矯正 肋骨矯正
骨盤美脚矯正 股関節矯正 手腕足関節矯正 など

使用する技術は数10種。患者や症状に合わせ使い分け、ほぼ全ての部位の矯正技術を有しています。

技術スペシャリスト

高橋 一生

Spinal Adjustar兼セロトニン調律師
副センター長 高橋 一生(かずき)

あだ名は『かずくん』
1982年生まれ 茨城県牛久市在住 三児のパパであり、高橋家唯一の男児(?)である。
常総学院高等学校卒 中央医療学園専門学校鍼灸科卒

【年表】
2001年 常総学園高等学校を卒業し、同年4月 中央医療学園専門学校鍼灸科に入学。

2004年 中央医療学園専門学校鍼灸科を卒業。
      同年3月、国家資格「はり師」「きゅう師」を所得。

2004年9月、アリス鍼灸マッサージ治療院を開設。

幼少期は茨城県にいたり、千葉県にいたりと、利根川付近を行ったり来たり・・・

16歳で茨城県牛久市に落ち着き、今現在も住んでいます。

幼少期から高校卒業までやっていた競泳で高校引退間近に腰を痛め、マッサージや鍼治療を受けたことで体のメンテナンスの重要性に気づく。

高校卒業後、鍼灸学校に通いそこで東洋医学を知り、心身のバランスの乱れが及ぼす影響、それを改善することの重要性を学ぶ。

2015年7月に約10年間の営業期間に幕を閉じ、リラクゼージョン施設などでの勤務を経て、元々治療家として尊敬していた金子院長とのご縁でカイロプラクティックを学び、2017年10月よりオプティマルヘルスセンターの技術者としてデビュー。

 

(=゜ω゜)ノ『余談コーナー』♪(´ε` )

《誕生日は・・・?》
10月12日です!10月12日です!(大事なので2回言いました。プレゼント毎年絶賛募集中。)

 

《趣味は・・・?》
・バンド(担当ボーカル)、ギター(少々)、漫画(主にジャンプ系及び少年・青年バトル漫画)、アニメ(やはりジャンプ系)、ゲーム(PS4が欲しいなぁ・・・めっちゃ欲しいなぁ・・・)

 

《好きな食べ物は・・・?》
・寿司(やっぱり回らないのがお好き)、ラーメン(麺カタこってりで)、カレー(ロースカツカレー500g、1辛で)、ココイチの福神漬けは神でしょ。

 

《好きな飲み物は・・・?》
ジェイソンウィンターズティー☕️(やめられない止まらない)

 

《自慢できること(・Д・)ノ》
当院でもサービスティーとして提供させていただいてる、「ジェイソンウィンターズティー」の生みの親である、ジェイソンウィンターズ氏が自身に起きた奇跡を綴った物語・・・
ジェイソンウィンターズストーリー」の朗読劇に出演させていただいたことをきっかけに舞台俳優としての顔も持ってます。

 

 

*\(^o^)/*《私の治療に対する考え》*\(^o^)/*

「治療」とは、大きく分けると《症状》に対して行う治療原因》に対して行う治療の二つがあります。どちらも大切ではありますが、往々にして症状に対しての治療だけでは改善していかないケースが多いと私は思っています。

原因に対して行っていく治療はいわば患者様自身が症状に対抗しうる底力」をつけていくようなものです。

 

ちなみに、中国の伝統医療にも二つの治療の考えがあります。一つは扶正、もう一つは「去邪法」です。「去邪法」とは、いわゆる悪いところを取り去ってしまおうという考えです。対して「扶正」は抵抗力・免疫力をつけたりといった、病に罹りにく土台作りをしていこうという考えです。

 

私が治療で一番大事にしているのは後者の「扶正」・・・つまりは原因に対しての治療ということのなりますが、これは実は施術者サイドだけでなく、患者様ご自身のご協力が非常に重要になってきます。治療以外の時間の過ごし方・・・つまり「セルフケア」です。

そういった部分も治療を進めていく中でアドバイスさせていただきたいと思います。

施術者と患者様が二人三脚で原因と向き合っていく、それが私にとっての「本当の治療」です。

以上で自己紹介を終わります。宜しく御願い致します。

フロントスタッフ

藤村 朱美

フロントスタッフ・専属データマネジメント
兼セロトニン調律師(研修中)

藤村 朱美

土浦市在住の3人男子の母。
「痩せなきゃ!」と思いつつも、毎日のようにお酒を飲んでしまう・・・そんなお酒大好きな私です。

もともと腰が弱く、更に背中や肩まで痛くなり苦しんでいるところ、長年の友達である当院スタッフのミチルさんに紹介され治療を受けたことが当院を知るきっかけになりました。
その後、お仕事の話まで頂き今日に至ります。
たまに「天然」と呼ばれる私ですが、温かく見守って下さると嬉しいです。

そんな私ですが、実はエステのお仕事もやってます。主にフェイシャルエステを行っていて、お客様のシミ・たるみを取りつつ、自分のシミ・たるみとも戦ってます。美容に興味のある方はお気軽にお声かけくださいね。

 

川村 安里

フロントスタッフ・専属テレフォンアポインター
兼セロトニン調律師(研修中)

川村 安里

東京都亀有生まれの茨城県牛久市育ちです。
ものすごく激しい男の子2人と、おてんばチワワ(雌)に癒されメロメロです。
お寿司とラーメンと甘いものが大好きで、趣味はテニスと食べることと、お菓子作りです。

1年間秘書の仕事をしましたが、孤独に耐え切れず・・・とにかくたくさんの人に接したいと思い、百貨店に勤務その後もガイド、ショールームアドバイザーなどの接客のお仕事をしてきましたが、2018年5月より当院でフロントスタッフとして務めさせていただくことになりました。

ちなみに周りから「ド天然」「宇宙人」などとよく言われますが、これといって自覚症状はありません。
皆さま何卒温かい目で見守ってください。宜しくお願い致します。

 

佐藤ゆか

フロントスタッフ
専属POPデザイナー

佐藤ゆか

1984年生まれ 龍ヶ崎市在住

長年勤めていた雑貨店を退職後、自分の為に少し自由な時間をと、
ずっとやりたかったサーフィンを始める。

自然の力に圧倒され波にビビリながらも、
海に入れるだけで幸せ~を感じています(笑)

休職中の間にご縁を頂き、当院で働かせていただけることに。
特技は笑顔なので、皆さまにたくさんの笑顔をお届けします!
好きな食べ物は、ピザと餃子!餃子は何個でもいけちゃいます(笑)
お酒は飲まないので、とにかく食べる事が大好きです!

只今、ヨガ インストラクターになるべくお勉強中!
健康のためにと、ファスティングも私生活に取り入れているので、
ご興味のある方はいつでもお声がけください。

 

DSC_0082

フロントスタッフ
専属イラストレーター

高橋 みちる

あだ名は『みっちー』

1976年生まれ。秋田県産の福島育ち。
現在は茨城県牛久市に在住しています。
3人のワンパク娘の母であります。
ちなみに主人は当院勤務の高橋先生なのです( ´ ▽ ` )ノ

年表
1995年 福島県立平工業高等学校卒業

その後、埼玉県や神奈川県を転々と。。。
パチンコ店、CAD設計補助、居酒屋、精肉店。。。(笑)

2008年には、牛久にある『ぐるぐる大帝国』でポップ描きのバイトをしていた事もあります。

昔から絵を描く事が好きだったのですが、2014年から当院の金子院長にご縁をいただいて、当院の院内新聞や挿絵イラストを作成するアルバイトをさせていただいておりました。

2015年 その経験を生かし、細々とイラストレーターの仕事を開始。

2017年7月 またまた金子院長より素敵なご縁をいただいて、『最高の健康』を理念に掲げるオプティマルヘルスセンターで勤めさせていただく事になりました!

好きな食べ物:食べ物というか。。。飲み物ですが(笑)ビールが大好きです!
好きな時間:ボーッとしたり、漫画を読んだり、アニメを観たり、ビールを飲む時間🎵

今は毎日、来院される皆様が最高の健康に近づくお手伝いをさせていただいているのが嬉しいです!

これからもよろしくお願いします*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

DSC_0082

フロントスタッフ
専属整理収納

宮本 佳奈

1988年生まれ
稲敷市在住

年表
2007年  牛久高校卒業

2009年  阿見アウトレット 雑貨屋さん勤務

その後も接客業中心に働いていました。

2016年 こもれび森のイバライド勤務

2017年 11月 オプティマルヘルスセンター 事務・受付勤務

好きなこと

 ひなたぼっこ(基本的にのんびりすることが好きです。)
 緑に囲まれた場所や海に行くこと。
 雑貨屋さんに行くこと。
 猫(特に和猫)
 空を眺めること。
 ひとつのことをじっくり学ぶこと。
 整理・収納

好きな食べ物

 みかん、梨、とん汁、寿司、魚介類  ・

数年前に人生初のぎっくり腰になり、金子院長にお世話になりました。
そのことが きっかけとなり、身体のことを考えるようになりました。
今は カイロで定期的身体のメンテナンスをすることが、自分のことを大切にすることのひとつだと感じています。

お問い合わせ・ご予約

完全予約制

TEL.029-841-1097029-841-1097

WEB予約
お問い合わせ

クレジットカード・電子マネー・アプリ決済
がご利用いただけます

クレジットカード・電子マネー・スマホ決済が使えます
クレジットカード・電子マネー・スマホ決済が使えます