• WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合せ
コンテンツ

技術スペシャリスト

Spinal Adjustar兼セロトニン調律師 副センター長 高橋 一生(かずき)

高橋 一生

 

あだ名は『かずくん』
1982年生まれ 茨城県牛久市在住 三児のパパであり、高橋家唯一の男児(?)である。
常総学院高等学校卒 中央医療学園専門学校鍼灸科卒。

副センター長の経歴

2001年 総学園高等学校を卒業し、同年4月 中央医療学園専門学校鍼灸科に入学。
2004年 中央医療学園専門学校鍼灸科を卒業。
同年3月、国家資格「はり師」「きゅう師」を所得。
2004年9月 アリス鍼灸マッサージ治療院を開設。

副センター長のこれまで

幼少期は茨城県にいたり、千葉県にいたりと、利根川付近を行ったり来たり・・・

16歳で茨城県牛久市に落ち着き、今現在も住んでいます。

幼少期から高校卒業までやっていた競泳で高校引退間近に腰を痛め、マッサージや鍼治療を受けたことで体のメンテナンスの重要性に気づく。

高校卒業後、鍼灸学校に通いそこで東洋医学を知り、心身のバランスの乱れが及ぼす影響、それを改善することの重要性を学ぶ。

2015年7月に約10年間の営業期間に幕を閉じ、リラクゼージョン施設などでの勤務を経て、元々治療家として尊敬していた金子院長とのご縁でカイロプラクティックを学び、2017年10月よりオプティマルヘルスセンターの技術者としてデビュー。

治療に対する考え

「治療」とは、大きく分けると《症状》に対して行う治療《原因》に対して行う治療の二つがあります。
どちらも大切ではありますが、往々にして症状に対しての治療だけでは改善していかないケースが多いと私は思っています。

原因に対して行っていく治療はいわば患者様自身が症状に対抗しうる「底力」をつけていくようなものです。

ちなみに、中国の伝統医療にも二つの治療の考えがあります。一つは「扶正」、もう一つは「去邪法」です。
去邪法」とは、いわゆる悪いところを取り去ってしまおうという考えです。
対して「扶正」は抵抗力・免疫力をつけたりといった、病に罹りにく土台作りをしていこうという考えです。

私が治療で一番大事にしているのは後者の「扶正」・・・つまりは原因に対しての治療ということのなりますが、
これは実は施術者サイドだけでなく、患者様ご自身のご協力が非常に重要になってきます。
治療以外の時間の過ごし方・・・つまり「セルフケア」です。

そういった部分も治療を進めていく中でアドバイスさせていただきたいと思います。

施術者と患者様が二人三脚で原因と向き合っていく、それが私にとっての「本当の治療」です。

余談コーナー

誕生日

10月12日です!10月12日です!(大事なので2回言いました。プレゼント毎年絶賛募集中。)

趣味

バンド(担当ボーカル)、ギター(少々)、漫画(主にジャンプ系及び少年・青年バトル漫画)、
アニメ(やはりジャンプ系)、ゲーム(PS4が欲しいなぁ・・・めっちゃ欲しいなぁ・・・)

好きな食べ物

寿司(やっぱり回らないのがお好き)、ラーメン(麺カタこってりで)、
カレー(ロースカツカレー500g、1辛で)、ココイチの福神漬けは神でしょ。

好きな飲み物

ジェイソンウィンターズティー☕(やめられない止まらない)

自慢できること

当院でもサービスティーとして提供させていただいてる、
「ジェイソンウィンターズティー」の生みの親である、ジェイソンウィンターズ氏が自身に起きた奇跡を綴った物語・・・
「ジェイソンウィンターズストーリー」の朗読劇に出演させていただいたことをきっかけに舞台俳優としての顔も持ってます。

以上で自己紹介を終わります。宜しく御願い致します。

 

セロトニンセラピスト 藤村 朱美

藤村 朱美

 

土浦市在住の3人男子の母。
「痩せなきゃ!」と思いつつも、毎日のようにお酒を飲んでしまう・・・そんなお酒大好きな私です。

もともと腰が弱く、更に背中や肩まで痛くなり苦しんでいるところ、長年の友達である当院スタッフのミチルさんに紹介され治療を受けたことが当院を知るきっかけになりました。
その後、お仕事の話まで頂き今日に至ります。
たまに「天然」と呼ばれる私ですが、温かく見守って下さると嬉しいです。

そんな私ですが、実はエステのお仕事もやってます。主にフェイシャルエステを行っていて、お客様のシミ・たるみを取りつつ、自分のシミ・たるみとも戦ってます。美容に興味のある方はお気軽にお声かけくださいね。

セロトニンセラピスト 川村 安里

川村 安里

 

東京都亀有生まれの茨城県牛久市育ちです。
ものすごく激しい男の子2人と、おてんばチワワ(雌)に癒されメロメロです。
お寿司とラーメンと甘いものが大好きで、趣味はテニスと食べることと、お菓子作りです。

1年間秘書の仕事をしましたが、孤独に耐え切れず・・・とにかくたくさんの人に接したいと思い、百貨店に勤務その後もガイド、ショールームアドバイザーなどの接客のお仕事をしてきましたが、2018年5月より当院でフロントスタッフとして務めさせていただくことになりました。

ちなみに周りから「ド天然」「宇宙人」などとよく言われますが、これといって自覚症状はありません。
皆さま何卒温かい目で見守ってください。宜しくお願い致します。

専属イラストレーター 高橋 みちる

高橋 みちる

 

あだ名は『みっちー』

1976年生まれ。秋田県産の福島育ち。
現在は茨城県牛久市に在住しています。
3人のワンパク娘の母であります。
ちなみに主人は当院勤務の高橋先生なのです( ´ ▽ ` )ノ

1995年 福島県立平工業高等学校卒業

その後、埼玉県や神奈川県を転々と。。。
パチンコ店、CAD設計補助、居酒屋、精肉店。。。(笑)

2008年には、牛久にある『ぐるぐる大帝国』でポップ描きのバイトをしていた事もあります。

昔から絵を描く事が好きだったのですが、2014年から当院の金子院長にご縁をいただいて、当院の院内新聞や挿絵イラストを作成するアルバイトをさせていただいておりました。

2015年 その経験を生かし、細々とイラストレーターの仕事を開始。

2017年7月 またまた金子院長より素敵なご縁をいただいて、『最高の健康』を理念に掲げるオプティマルヘルスセンターで勤めさせていただく事になりました!

好きな食べ物:食べ物というか。。。飲み物ですが(笑)ビールが大好きです!
好きな時間:ボーッとしたり、漫画を読んだり、アニメを観たり、ビールを飲む時間🎵

今は毎日、来院される皆様が最高の健康に近づくお手伝いをさせていただいているのが嬉しいです!

これからもよろしくお願いします*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*